2011年10月29日 (土)

バンガロールで友人と食事をしました

1110292
バンガロール最終日。
丁度大学時代の友人の樋渡君が仕事でバンガロールに来たので、宿泊していたホテルで夕食を一緒に食べました。
インドでの親しい友人との出会いで、とても楽しい時間を過ごせました。

1110291
食事をしたのはホテルthe Parkのイタリアンレストラン Italia。
写真はラムチョップ。柔らかいお肉で、なかなかの味です。
ピザやサラダなども上品な味でした。
バンガロールのGROVER社のワインが置いてあり、リーズナブルですがとても良かったです。 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

バンガロールのかっこいいオフィス

11102802
バンガロールの設計事務所を訪問しました。
インドでも有数の設計事務所で、とても素敵な自社ビルを持っています。

11102803
吹抜けに面したオフィススペースは気持ちが良いです。

11102804
エントランスはガラス張りの会議室とガラス手すりの吹抜け。 

11102801
敷地際に植えてある、不思議な実がなっている木です。
ジャックフルーツの木だそうで、時々スタッフがもぎ取って食べているらしい(ほんとかな?)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月28日 (金)

バンガロールに移動。大学を見てきました。

11102702
ハイデラバードからバンガロールに移動。
夕方に、市内にあるインド経営大学バンガロール校(Indian Institute of Management Bangalore (IIMB))に行きました。
ルイス・カーンの弟子であるインド人建築家パルクリシュナ・ドーシの設計により、1977年に完成した大学です。
30年以上経っているのですが、建物の迫力は全く衰えておらず、素晴らしいキャンパスでした。
写真は管理棟の前にある、Management Develop Center(外部から研究に来ている教授などが宿泊する施設)です。

11102705
建物の外はもちろん、半屋外の通路の部分にもふんだんに緑が植えられ、ランドスケープと一体になった空間が魅力的です。
庭園都市と言われているバンガロールを代表する建物なのではないかと思います。 

11102703
こちらはManagement Develop Centerの客室。
竣工当時と同じではないと思いますが、しゃれたインテリアになっています。

11102704
こちらは地位の高い教授が済む住居。
日差しが強いので、庇を大きく出す必要が有り、バルコニーと一体的にデザインしていて、割とがんばっています。

11102701
ハイデラバードからバンガロールへの移動は、小さなプロペラ機。
初めて乗りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«プレゼンの後は食事会