« さいたまの家では上棟式がありました | トップページ | さいたまの家では屋根と床を支える垂木等が取付けられています »

2010年7月 1日 (木)

さいたまの家は、小屋組ができあがり、建物の姿が見えてきました。

おはようございます。
今日から7月です。
早くも今年も後半に入りましたが、これからもどうぞよろしくお願いします。

10070101

さいたまの家は、上棟式も無事終わり、小屋組がほぼ出来上がりました。
建物の姿がはっきりと見えて来て、どのような家になるか、建て主様はもちろんですが、私もとても楽しみです。

10070102
2階のリビングです。
勾配天井の吹抜けを渡す、大きな梁が連続して見えています。

10070103
屋根を支える垂木が顕われています。
これはこれできれいなのですが、残念ながら天井を張りますので、直に隠れてしまいます。
 

 

twitterへRTするこの記事をtwitterへRTする

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
建築や住宅にご興味がある方は、是非こちらもご覧下さい。

 

事務所のホームページです

江口英樹建築設計事務所 HP

地元の千葉の情報を中心に発信しているブログです。

幕張の建築家のブログ

|

« さいたまの家では上棟式がありました | トップページ | さいたまの家では屋根と床を支える垂木等が取付けられています »

コメント

yumi様

コメントありがとうございます。
写真の部屋は大きな空間で、壁はありません。
それを実現する為に、大きな梁を飛ばしています。
なかなかダイナミックな空間になると思います。

投稿: EGUCHI | 2010年7月 2日 (金) 10時21分

初めまして。
木の空間がとても素敵ですね。
随分と大きな部屋みたいですが、壁は無いのでしょうか?

投稿: yumi | 2010年7月 2日 (金) 07時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173338/48757559

この記事へのトラックバック一覧です: さいたまの家は、小屋組ができあがり、建物の姿が見えてきました。:

« さいたまの家では上棟式がありました | トップページ | さいたまの家では屋根と床を支える垂木等が取付けられています »