« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月29日 (水)

さいたまの家 和室の床を作っています

10092904
和室の床は、リビングよりも30cm高くなっています。
マンションの床と同じような作り方をしています。
土台の上に貼られた構造用合板の上に、鋼製の束を立てて、その上に木質ボードを載せて、高い部分の床を作っています。
和室なので、さらにこの上に畳を載せます。

左側手前にある、木の枠の中には、引出しが付きます。 


twitterへRTするこの記事をtwitterへRTする

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
建築や住宅にご興味がある方は、是非こちらもご覧下さい。

江口英樹建築設計事務所 HP

 

地元の千葉の情報を中心に発信しているブログです。

幕張の建築家のブログ

(右のサイドバーに更新情報が出ています)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月22日 (水)

さいたまの家 内装の石こうボードにパテ処理をしています

10092202
内装の石こうボードの下地処理です。
塗装を塗る前に、継ぎ目やビスの跡にパテ処理をして、塗装した時に平らになるようにします。
この工程をしっかりしておかないと、後々継ぎ目が割れたり、塗装のむらになったりするので、とても大事な作業です。

10092203
ボードの継ぎ目には「寒冷紗」と呼ばれるメッシュ状の補強材を貼り、その上からパテを塗ります。

 
  

twitterへRTするこの記事をtwitterへRTする

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
建築や住宅にご興味がある方は、是非こちらもご覧下さい。

江口英樹建築設計事務所 HP

 

地元の千葉の情報を中心に発信しているブログです。

幕張の建築家のブログ

(右のサイドバーに更新情報が出ています)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月15日 (水)

さいたまの家 フローリングを張っています

10091503
2階のフローリングの施工が始まっています。
今回使用しているのは、「バーチ」の無垢材のフローリングです。
バーチは、カバノキ科なので、カバやカバザクラ等と呼ばれることもあります。
無垢材の表面に天然素材のワックスを塗った、「マルホン」というメーカーの製品です。

10091502
床暖房があるため、温水パネルの継ぎ目に釘を打つ必要が有ります。
大工さんも気を遣いながら施工しています。

10091501
温水パネルとフローリングの拡大写真です。
銀色の部分が温水パネルです。
少し太い帯の部分がパネルの継ぎ目で、木材が入っていて、そこにフローリング固定用の釘を打ちます。
温水パネルの細い帯の部分に温水のチューブが入っています。
それ以外の部分は断熱材です。
チューブを傷つけてまうと大変なことになります(取り替えです)。

 

twitterへRTするこの記事をtwitterへRTする

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
建築や住宅にご興味がある方は、是非こちらもご覧下さい。

江口英樹建築設計事務所 HP

 

地元の千葉の情報を中心に発信しているブログです。

幕張の建築家のブログ

(右のサイドバーに更新情報が出ています)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月11日 (土)

さいたまの家 現場で打ち合わせをしました

10091101
現場でキッチンの打ち合わせをしました。
工事の方は、火曜日に行ったばかりだったので、それほど目立ったところはありませんでした。
子供部屋の吹抜けの窓は、元々引き違いだったのですが、はしごを使わなくても開けられるように、電動で開くタイプ(すべり出し窓)に変更しました。
 

10091102
2階に塗る塗装のサンプル缶の追加分が届き、試し塗りをしました。
白は、かなりグレーの物を選びましたが、それでもまだ結構白いです。
紫の方は、どちらも上品な色です。
 

twitterへRTするこの記事をtwitterへRTする

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
建築や住宅にご興味がある方は、是非こちらもご覧下さい。

江口英樹建築設計事務所 HP

 

地元の千葉の情報を中心に発信しているブログです。

幕張の建築家のブログ

(右のサイドバーに更新情報が出ています)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 8日 (水)

さいたまの家 外壁下地や内装のボードなどを施工しています

10090809
外壁はモルタルなのですが、その下地の合板を施工しています。
合板の裏側には「通気層」という空間があり、空気が流れるようになっています。
写真で合板の下側にある黒い部材は水切りで、この裏側から空気が入り、通気層を通って屋根まで抜けます。
通気層は、室内から壁の中に入った湿気が結露するのを防ぐ為に設けられます。
 
10090806
室内の壁や天井の石こうボードも取付けられています。
こちらは2階のリビングと子供部屋の境です。
 
10090805
2階リビングです。
 
10090808
2階の子供部屋です。
大分部屋らしくなっています。
この部屋は、可愛い色の塗装で塗る予定で、楽しみです。
 
10090807
食品庫です。
これから収納の棚等が付くので、合板で下地を作っています。
 
 

twitterへRTするこの記事をtwitterへRTする

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
建築や住宅にご興味がある方は、是非こちらもご覧下さい。

江口英樹建築設計事務所 HP

 

地元の千葉の情報を中心に発信しているブログです。

幕張の建築家のブログ

(右のサイドバーに更新情報が出ています)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 7日 (火)

ドア金物のショールーム、駒場のジェイマックスに行きました。

10090701
さいたまの家のお施主様と一緒に、井の頭線駒場東大前にある、ジェイマックス(j-max)という、輸入品のドアとドア金物を取り扱うお店のショールームに行きました。
駒場から南に歩いて5分くらいの場所にある、小さなショールームです。

10090703
中には、沢山のドアハンドルやノブが展示されています。
レバーハンドルが取り付いている板が、全て木の生地の物なので、色の付いた板についているものがあると、もっとイメージがわき易いかもしれません。

10090704
下にあるのはレバーハンドルのプレートです。
色々なバリエーションがあります。
主に展示されている金物は、エムテックというアメリカのメーカーの物です。
レバーハンドルとプレートを自由に組み合わせることができるので、かなり選択の自由度があります。

10090702
こちらのシリーズの物を使う方向に決まりました。
左上の把手と中央下の丸いプレートが候補です。
色は左上の物。黒く見えますが、「ミディアムブロンズ」という、濃い焦げ茶のような色です。
日本製品と違って、かなりずっしりとした質感です。
ドアの開け閉めにはそれなりの力がいりますが、割と手に心地よいです。
塗装の仕上がりが、制作ロットによってかなりばらつきが出るそうなので、本当にイメージ通りになるか、多少不安な部分があります。
それも「味」だと楽しめる方にお薦めします。
 
ちなみに、このショールームに行く方は注意点が二つ。
平日しか空いていません。土日はお休みです。
もう一つ。ショールームは通常鍵が閉まっていて、二階にある事務所に行って開けてもらわないといけません。
事前に連絡してから行くことをお勧めします。
昨日は相変わらずの猛暑だったのですが、ショールームは閉まっていたためエアコンが入っておらず、最初に入った時はものすごい暑さでした・・・。

twitterへRTするこの記事をtwitterへRTする

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
建築や住宅にご興味がある方は、是非こちらもご覧下さい。

江口英樹建築設計事務所 HP

 

地元の千葉の情報を中心に発信しているブログです。

幕張の建築家のブログ

(右のサイドバーに更新情報が出ています)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 5日 (日)

さいたまの家 お施主様と仕上げの色等を決めました

10090503
現場にお施主様に来ていただき、塗装の色やクロスや床の仕上げの風合いや色などを決めていただきました。
部屋の中に仮設の打ち合わせテーブルを作り、ずら〜と並べて、ご意見を戴きました。
35度を超える暑い中、打ち合わせもかなりヒートアップしました。

10090504
工事の進捗状況です。
設置が完了したユニットバスです。
こちらは2階の浴室です。

10090505
ユニットバスの裏側です。
あまり見る機会が無いですが、こんな風になっています。
銀色に光っている部分の内側は壁で、下の方のグレーの部分は浴槽です。
浴槽の外側には保温材が付けられています。
CM等でも、「魔法瓶浴槽」などと唱われていますが、保温材を付けることで、お湯が冷めないで保てるので、省エネです。

10090506
床のフローリングが入ってきました。
1階では濃い色のクルミを使います。
奥にちょっと見える薄い色の物は、後で濃く塗る分です。 

10090507
打ち合わせの間に、お子様達がアートを作っていました。
手前は「ワニ」。
奥は・・・。「イス」・・・かな?「ライオン」・・・?
 

twitterへRTするこの記事をtwitterへRTする

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
建築や住宅にご興味がある方は、是非こちらもご覧下さい。

江口英樹建築設計事務所 HP

 

地元の千葉の情報を中心に発信しているブログです。

幕張の建築家のブログ

(右のサイドバーに更新情報が出ています)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 1日 (水)

さいたまの家 防音材の取付けをしました。色見本も作っています。

10090102
この建物は二世帯住宅で、1階に親世帯、2階に子世帯が入ってます。
2階の音が下に伝わるのを防ぐため、天井に防音材として、ロックウールを入れました。
このロックウールは、重さが80kg/㎥、厚さ50mmで、結構重量感があります。

10090101
土曜日に発注した塗装のサンプル缶が届きました。
可愛らしい缶です。
若干難点は、缶を開けないと色が分からないことでしょうか。
色番号は書いてあるのですが。

10090103
早速塗り見本を作りました。
左のぱっとした3色は、子供部屋の塗り見本です。
右の白い2枚はリビングです。
白でも微妙に違うのが写真で伝わるでしょうか?
右の方がクールで、左は少し温かみのある色です。
 

twitterへRTするこの記事をtwitterへRTする

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
建築や住宅にご興味がある方は、是非こちらもご覧下さい。

江口英樹建築設計事務所 HP

 

地元の千葉の情報を中心に発信しているブログです。

幕張の建築家のブログ

(右のサイドバーに更新情報が出ています)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »