« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月11日 (月)

水戸の町もかなり地震の被害を受けています

11041112
引き続き水戸の様子です。(4/9撮影)
水戸駅南口のペデストリアンデッキです。
メインの通路は通れますが、枝の通路は通行禁止になっています。
 
11041113
上の写真の通路を横から見ています。
柱の部分でくの字に折れています。
このあたりは千波湖の埋め立て地なので、液状化での被害がかなり出ていますが、柱には杭が入っているはずなので、柱が下がることは無い様に思えます。
上部の橋部分が柱からずれているのかもしれません。

11041114
別の場所ですが、橋の継ぎ目のパネルが外れています。
地震の際に落ちたのであれば、かなり危険です。
 
このペデストリアンデッキは、設計はしていませんが、デザイン監修で少し関わったことがあるので、被害を受けていることに胸が痛みます。

11041111
まだ再開していない水郡線の線路では復旧作業が進められています。
写真は、水戸一高前の本城橋から撮ったものです。
 
11041101
電車で水戸(赤塚駅)に行ったのですが、少し驚いたのは、エスカレーターが動いていたこと。
千葉や東京では節電のために止まっている所が多いと思います。
センサー式なので、動かしていてもあまり電力を食わないのかもしれません。
 
11041115
水戸市役所も、外構等にかなりの被害が出ています。
市役所の建物は、もともと耐震性がないと言われていましたが、今回の震災で、一般の方は入庁禁止になっています。
窓口は隣の文化センター等に移動しているようです。
 
11041102
水戸の辺りでは、瓦屋根が多いので、その被害が多かった様です。
至る所に未だにブルーシートが掛けられた家があります。
 
11041116
水戸のシンボル、水戸芸術館のタワーです。
芸術館は、パイプオルガンのパイプが折れるなどの被害があるようですが、このタワーは無事だった様です。
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

建築や住宅にご興味がある方は、是非こちらもご覧下さい。

江口英樹建築設計事務所 HP

地元の千葉の情報を中心に発信しているブログです。

幕張の建築家のブログ

(右のサイドバーに更新情報が出ています)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水戸一高も地震の被害を受けています

11041110
週末に水戸へ行き、母校である水戸一高の様子を見てきました。
校舎は10年程前に建て替えられた新しい建物なので、建物自体は被害を受けていないようです。
しかし、校舎以外の場所ではいくらか被害を受けている様です。
中庭では建物の際がずれて、舗装が割れています。

11041108
校舎の西側を通る道路は、斜面が崩れてしまい、通行禁止になっています。
斜面の下は国道51号が走っているので、がけ崩れになると危ない為、現在調査中とのこと。
 
11041104
一番心配していたのは、斜面に張り出す様に立つ体育館。
よく見ると、ギャラリーのガラスが割れていたり、屋根の板金がはがれている様ですが、古い建物なので、地震のせいなのか、元からなのかは分かりません。
とはいえ、立ち入り禁止になっていましたので、外からはわかりませんが、中は天井が落ちる等の被害を受けているのではないかと思われます。
 
11041109
高校関係の方以外には別段普通の銅像の写真のように見えるかとは思いますが。
 
校庭の入口付近に立つ、野球の父と言われる飛田穂洲の像です。
くるっと後ろを向いてしまっています。
こちらに載っている写真が元の姿)
基壇に鉄骨の基礎がささっていて、地震の時にそれを軸に回転したと思われます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

建築や住宅にご興味がある方は、是非こちらもご覧下さい。

江口英樹建築設計事務所 HP

地元の千葉の情報を中心に発信しているブログです。

幕張の建築家のブログ

(右のサイドバーに更新情報が出ています)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大洗の被災状況を見てきました

週末、実家のある水戸と、隣にある海沿いの町大洗へ行きました。
茨城も震災で大きな被害を受けたのですが、東北地方に比べると被害が小さいせいか、あまり報道されていないようです。
 
11041106
ここは大洗で一番大きな海水浴場、大洗サンビーチです。
都内からも比較的近くてきれいな海水浴場なので、夏はとても賑わう場所なのですが、現在はがれきが積まれています。

11041107
津波で沢山の物が流されてしまったようです。
椅子等の家具が山積みになっています。
 
11041103_2
海際にあるアウトレットモールは、津波の被害をもろに受けたようで、海側の店舗は、ガラスが割れ、中は物が散乱しています。
 
11041105_2
駐車場にはがれきが積まれています。
現在は閉鎖中で、再開までは時間がかかるのかもしれません。
  
11041117
地震から一月が経ち、現在の町の様子は、落ち着いている様に見えます。
短い時間見て歩いただけなので、全ての地域を見た訳ではありませんが、中心市街地では、テレビで報道される東北地方のような、流されていたり、大きく破壊されている建物は在りませんでした。
 
ただ、地震の被害だけではなく、福島の原発事故による放射能の影響が、これから深刻になりそうです。
漁業は町の基幹産業の一つですが、放射能の不安から、魚が売れず、大洗漁港での漁は止まっているそうです。
少しでも地域に貢献できればと思い、大洗でお寿司を食べてきました。
(まぐろは茨城産なのか?回転寿しかよ!といったつっこみは在るかと思いますが・・・)
 
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

建築や住宅にご興味がある方は、是非こちらもご覧下さい。

江口英樹建築設計事務所 HP

地元の千葉の情報を中心に発信しているブログです。

幕張の建築家のブログ

(右のサイドバーに更新情報が出ています)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 4日 (月)

久々に都内へ。名建築達に心打たれました。

11040304
先週末土曜日、震災以来初めて都内に出かけました(どれだけ出不精なのでしょうか・・・)。
気持ちよい陽気で、神田川の桜も、満開とまではいきませんが、良い感じで咲いていました。

11040302
出かけた先は、文京区の目白台。
久々に仲間とボールを蹴った後、少し散歩をしました。
写真は東京カテドラル。
巨匠丹下健三の名作です。
圧倒的な迫力に涙が出そうでした。
 
11040303
隣にあるのは、獨協中学、高校のキャンパス。
こちらはちょっと玄人好みですが、非常にモダンな建築で、建築を始めた頃に良く参考にしました。
設計は、竹中工務店。
 
11040301
こちらは建築というよりも名所。
和敬塾。
学生寮なのですが、伝統があり、多くの著名人を輩出しています。
(ちなにに私の師匠もここで暮らしていたそうです)
代表格は、作家村上春樹。
名作ノルウェーの森で主人公ワタナベが過ごしていた学生寮は、ここがモデルだそうです。
 
震災後に久々に乗った総武線では、電車内の照明が消えていてびっくりしましたが(都内に入ったら点いたことにも若干驚きましたが)、割とすぐ慣れるものだと思いました。
都内は震災の直接の影響はあまり気付きせんが、随所で電気の使用量が控えられていることで、生活がいままでとは違うのだろうと感じます。
とはいっても、友人曰く、今までが過剰だっただけで、 今の状態でも何も問題は無いよ、と。
ごもっとも。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
建築や住宅にご興味がある方は、是非こちらもご覧下さい。

江口英樹建築設計事務所 HP

地元の千葉の情報を中心に発信しているブログです。

幕張の建築家のブログ

(右のサイドバーに更新情報が出ています)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 1日 (金)

おいしそうな本いただきました

今日から4月。
震災の影響はまだまだ続いていますが、新しい年度になり、私も日々の活動にもう一度喝を入れていこうと思っています。
 
まずは手近な所から、ということで、ブログの更新を再開です。
引き続きよろしくお願いいたします。
 
 
11040101_2
 
昨日、自宅に小包が届きました。
ずっしりとしたその荷物の送り主は、出版社のミシマ社
荷物の中には同社の本とお手紙が。
この地震の後、同社に勤める友人から、地震対策について質問があり、そのアドバイスへのお礼に、送ってくださったとのこと。
建築に携わる身として少しでもお役に立てれば、と思ってのことなので、面白そうな本たちと、とても丁寧なお礼のお手紙に、逆にこちらが恐縮する想いです。
地震が続き、どうしても不安なお気持ちになる中で、私のアドバイスがちょっとでも心の支えとなることができたことが伝わってくる、暖かい贈り物でした。
 
ミシマ社は、鋭い内容ながら、少し肩の力が抜けた、読むことが楽しくなるような本を数多く出版している、小さな出版社ながらも注目の存在。
すぐにでも読んでみたいものばかりでしたが、週末まで我慢して仕事に励みます。
 
上の表紙は、いただいた本の一冊、「自由が丘3丁目 白山米店のやさしいごはん」。
季節毎に、たくさんのおかずが、美味しそうな写真とレシピ入りで紹介されています。
料理は苦手なのですが、なんだか作ってみたくなる一冊です。
春のメニュー「あさりと新玉ネギの春雨ピリ辛炒め」など、すぐにでも食べたくなりました。
 
思い出すのは、2年前に、半年程自由が丘に通ったことが有り、このお店の前も何度も歩いていたこと。
当時は、こんな素敵なお店だとは気付かず、まったくの素通りでした。
もったいないことをしました。 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
建築や住宅にご興味がある方は、是非こちらもご覧下さい。

江口英樹建築設計事務所 HP

地元の千葉の情報を中心に発信しているブログです。

幕張の建築家のブログ

(右のサイドバーに更新情報が出ています)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »