カテゴリー「グルメ・クッキング」の3件の記事

2010年3月 7日 (日)

3/4 朝食はピータン粥

10030401
今朝は同行している方と別行動。
オフィスの下のデリで朝食。
お粥が二種類あったので、時が分からない物の白粥ではない方を選んでみました。
食べてみたらピータン入でした。
そういえばお粥の横にゆで卵がおいてありました。
サイドは肉包子。肉まんです。
ピータン入のお粥は結構行けます。

ピータンと言えば、高校時代によく部活の仲間と行った中華料理屋珍満で、罰ゲームのようにして食べたのを思い出します。
あのころはとてもおいしいとは思えませんでしたが。
大人になったという事でしょうか。

| | コメント (0)

2008年5月22日 (木)

深川めし

今日は打合せで門前仲町に行きました。
建築家仲間で友人でもあるSさんと、お昼ご飯を食べながら話をすることになり、名物の深川めしを食べました。
お店は富岡八幡の中にある深川宿。
結構有名なお店みたいです。
頼んだのは「辰巳好み」という、どんぶり(こちらが深川めし)と炊き込み(浜松風と呼ぶらしい)が半分ずつ楽しめるもの。
デザートにくずきりも出て、ボリュームたっぷり。
どんぶりから食べてくださいということで、食べ始めましたが、それだけでもかなりの量。
炊き込みまで食べられるか途中で不安になりましたが、結構ぺろりといけました。
なかなか美味でした。

| | コメント (0)

2007年10月 7日 (日)

マッサに行きました

久々に恵比寿のリストランテ・マッサに行ってランチを食べてきました。
ランチとはいえ、慌ただしい様子は無く、ゆったりとした時間を過ごしました。
前に聞いたところでは、ランチでも一回転しかしないので、ランチタイムの間ゆっくりと食事を楽しんでほしいとのこと。
20席あまりの客席は満席で、相変わらずの人気ぶりでした。

二人でたのんだメニューは、
前菜は、鯛のカルパッチョ焼きなす添えと、フォアグラのテリーヌ桃のスープ。
一つ目のパスタは、松茸のクリームソースと、白烏賊とズッキーニのトマトソース。どちらもちょっと太めの手打ち麺。
二つ目のパスタは、鶉のラグーソースのファルファーレと、蛤のパセリソースからすみのせ手打ち麺。
メインは、イベリコ豚のステーキと、子牛のほほ肉の煮込みにフォアグラソテーのせ。
デザートは、桃のコンポートとコンポートシロップのアイス+果物と、マンゴープリンと桃のプリン+果物。
という感じでした(正確にはもっと長い名前でしたが)。
あとワインを少々。

ランチなのに随分と贅沢してしまいました。
どれもおいしかったですが、松茸のパスタ、蛤のパスタ、イベリコ豚が絶品でしたね。

お店を出る時には、神戸シェフが丁寧にお見送りしてくれました。
いつも気持ちのよいお店です。

| | コメント (0)