カテゴリー「書籍・雑誌」の3件の記事

2011年4月 1日 (金)

おいしそうな本いただきました

今日から4月。
震災の影響はまだまだ続いていますが、新しい年度になり、私も日々の活動にもう一度喝を入れていこうと思っています。
 
まずは手近な所から、ということで、ブログの更新を再開です。
引き続きよろしくお願いいたします。
 
 
11040101_2
 
昨日、自宅に小包が届きました。
ずっしりとしたその荷物の送り主は、出版社のミシマ社
荷物の中には同社の本とお手紙が。
この地震の後、同社に勤める友人から、地震対策について質問があり、そのアドバイスへのお礼に、送ってくださったとのこと。
建築に携わる身として少しでもお役に立てれば、と思ってのことなので、面白そうな本たちと、とても丁寧なお礼のお手紙に、逆にこちらが恐縮する想いです。
地震が続き、どうしても不安なお気持ちになる中で、私のアドバイスがちょっとでも心の支えとなることができたことが伝わってくる、暖かい贈り物でした。
 
ミシマ社は、鋭い内容ながら、少し肩の力が抜けた、読むことが楽しくなるような本を数多く出版している、小さな出版社ながらも注目の存在。
すぐにでも読んでみたいものばかりでしたが、週末まで我慢して仕事に励みます。
 
上の表紙は、いただいた本の一冊、「自由が丘3丁目 白山米店のやさしいごはん」。
季節毎に、たくさんのおかずが、美味しそうな写真とレシピ入りで紹介されています。
料理は苦手なのですが、なんだか作ってみたくなる一冊です。
春のメニュー「あさりと新玉ネギの春雨ピリ辛炒め」など、すぐにでも食べたくなりました。
 
思い出すのは、2年前に、半年程自由が丘に通ったことが有り、このお店の前も何度も歩いていたこと。
当時は、こんな素敵なお店だとは気付かず、まったくの素通りでした。
もったいないことをしました。 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
建築や住宅にご興味がある方は、是非こちらもご覧下さい。

江口英樹建築設計事務所 HP

地元の千葉の情報を中心に発信しているブログです。

幕張の建築家のブログ

(右のサイドバーに更新情報が出ています)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月22日 (木)

建築家について考えました

昨日の夜は打合せと親睦を兼ねて、某建築系出版社の編集者の方と、前に勤めていた事務所の先輩と、錦糸町へ食事(飲み)に行きました。

編集の方がどういった本の作り方をするか、建築家はどのような姿勢であって欲しいか、建築家についての談義など、四方山話に花が咲きました。
経験豊富な編集者の方と先輩のお話を聞いて、身が引き締まるような気分でした。
おいしい地鶏と魚も楽しめました。

| | コメント (0)

2009年10月21日 (水)

デザインのヒント、インテリアアイテム、収納場所の整理等々

091021_01事務所のエントランスにある本棚のカウンターに、本を置いてみました。
とても大きい本で、しまう場所になかなか苦労していた本達です。
右はリチャード・ノイトラ、左はケーススタディハウス。
数年前に買ったのですが、大きくて奥の方にしまってあったせいか、あまり目に触れる事が無くなっていました。
先日の記事にも書いた、テレビの番組に影響されて(単純ですね)、引っ張りだしてみました。
きれいな本なので、インテリアのアイテムとしても良いですし、ちょっとした休憩時間に開くと、きっとアイデアのヒントもあるだろうし、気分転換にも良い気がしています。

| | コメント (0)