カテゴリー「サッカー」の13件の記事

2010年8月16日 (月)

OB会フットサルで優勝しました!(暑苦しくてすみません)

10081602
8/14に、出身高校の水戸一高の、サッカー部OB会が水戸でありました。
毎年サッカーやフットサルの大会を開いていて、今年も水戸のフットサルコート「サンハロス」で年代対抗のフットサル大会を行ないました。
Over30とUnder30のカテゴリーがあり、私の代は私一人だったので、一つ下の代に混ぜてもらい、O30に出ました。
結果は、O30で見事全勝優勝!
(O30とはいっても、実は私たちのチームが一番若かった(上は50代の方々まで出場)ので、ある意味順当でしたが)
その後の、U30との決勝戦では、平成20年卒(20歳!!)チームとの対戦。
先制点を奪った後は、防戦一方でしたが、なんとか1失点に抑え、延長、PKの末、番狂わせの勝利をしてしまいました!

写真は優勝した平成5、6年卒チームの勇姿です。
シャツは汗でびしょびしょになってしまい、切る気も失せてしまったので、恥ずかしながらパンツだけで記念撮影。
(写真だとみんな引き締まってますね。実物は意外と・・・。)
途中で帰ったメンバーと、決勝に助っ人参加してくださった先輩には、この場を借りて、お礼を。

 

twitterへRTするこの記事をtwitterへRTする

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
建築や住宅にご興味がある方は、是非こちらもご覧下さい。

江口英樹建築設計事務所 HP

 

地元の千葉の情報を中心に発信しているブログです。

幕張の建築家のブログ

(右のサイドバーに更新情報が出ています)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 1日 (日)

第6回山下杯が開催されました

10080101
5年前に亡くなった友人を偲んで、毎年開催しているサッカー大会を、今年も行ないました。
場所は去年に続き、千葉市蘇我のフクダ電子スクエア。

今回は、お父さんも広島から来て、観戦してくださいました。

亡くなった友人にゆかりのある、高校と大学の友人40人程が集まり、思い切りボールを追いかけました。

twitterへRTするこの記事をtwitterへRTする

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
建築や住宅にご興味がある方は、是非こちらもご覧下さい。

江口英樹建築設計事務所 HP

 

地元の千葉の情報を中心に発信しているブログです。

幕張の建築家のブログ

(右のサイドバーに更新情報が出ています)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月21日 (月)

サムゲタン 御殿場ハーフピッチサッカーOVER-35大会で優勝しました!

週末、静岡県御殿場にある時之栖スポーツセンターで行なわれた、ハーフピッチサッカー大会に、大学時代の友人達を中心に作ったチーム、サムゲタンで出場しました。

かれこれ15年くらい、毎年春と秋に2回参加してきましたが、2001年以来優勝から遠ざかっていました。
今回は、OVER35のカテゴリーに参加し、見事優勝をしました。

霧で視界が悪かったり、ピッチが水で濡れてボールが滑ったりと、決してベストとは言えないコンディションでしたが、参加したメンバーに大きなけがも無く、二日間ボールを追いかけてきました。

私は、センターバックとして、全4試合に出場し、地味にボールを跳ね返したり、相手とぶつかったりしていました。
地道なプレーが報われたのか、決勝戦では、0−1の後半終了近くに、同点に追いつくゴールを決め、優勝に貢献することができました。

優勝商品に、スペインリーグのエスパニョール(中村俊輔選手が去年所属)のレプリカユニフォームをもらいました。
なかなかかっこ良いユニフォームです。


10062101_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月31日 (月)

セルジオ越後さん、甘口でした

今日治療に通っている整形外科で、サッカー解説者のセルジオ越後さんにお会いしました。
サッカー中継の辛口の解説でお茶の間でも有名だと思います。

マッサージを受けている時に、カーテン越しに、昨日の日本代表の試合のことを話しているのが聞こえていて、ふむふむと聞いていたのですが、治療が終わってカーテンを開けると、目の前に。
ぼくらが子供の頃に、アディダスのトレーニングシューズに顔がプリントされていたあの人がいました(大分ふっくらとされてましたが)。
いや〜、どきどきしました。
はずかしげも無く、声をおかけして、二言三言お話をして、快く握手もしてもらいました。

整形外科の先生のお友達だということは知っていましたが、不意にお会いするとうれしいですね。
来週から、ワールドカップを見に南アフリカに行かれるそうです。お気をつけて。
ちなみに昨日の日本代表の試合については、辛口ではありませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月14日 (木)

第四回山下杯

080809_01 先週の土曜日(8/9)に、東大御殿下グラウンドで、山下杯を開きました。
今年で四回目となりますが、6チーム60人あまりが集まってくれました。
3年前に不慮の事故で他界した、サッカー部同期の山下君を偲んで、毎年この季節に、彼が主将をつとめていたサッカーチーム(サムゲタン)が主催して、縁のある方々に声をかけて開いている大会です。
遠く上海から帰省に合わせて成田から直行してくれた友人もいました。
結果は昨年に続き、サッカー部先輩後輩チームが優勝しました。
さすがに東京都社会人一部リーグ所属のチームdiegoのメンバーが中心となったチームらしく、順当な勝利でした。
(ちなみに私の所属したサッカー部同期チームは惜しくも準優勝でした。)

幸い天候に恵まれ、あまり暑くならず、けが人や病人もでずに無事終えることができました。
参加してくださった皆様には本当に感謝です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月16日 (土)

プレミアリーグ

最近、時間をみつけてはBSで放送されているイングランドサッカープレミアリーグを見てます。
ビッグ4と言われているマンチェスターユナイテッド、アーセナル、チェルシー、リバプールのカードを放送しているので、良い試合がほとんどです。
(最近見てつまらなかったのは、実はリバプールVSチェルシーというビッグ4同士の対戦。両方とも守備のレベルが高すぎて、まともな展開が見られませんでした。)

中でもアーセナルの試合は特に面白いです。
相手が同じプロとは思えないほど圧倒的にパスを廻す様子はあきれるほどです。
動き方やキープのしかたなど、プレー一つ一つがとても勉強になります。
アデバヨールとセスクは一見の価値有りです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月28日 (月)

サムゲタン 5/26〜27 2007御殿場ハーフピッチサッカー社会人大会

御殿場ハーフピッチサッカー社会人大会に出場
(@時之栖スポーツセンター)

惜しくも優勝は逃したが、三年ぶりの準優勝となった。

[試合結果]
第一日
第一試合 VS チームサイトー
△ 2ー2(2ー0/0ー2)
得点者:高村、原田剛

第二試合 VS ジュベントス
○ 2ー0(1ー0/1ー0)
得点者:コウシ、原田剛

第三試合 VS FCカナデン
○ 1ー0(0ー0/1ー0)
得点者:コウシ

第二日
第四試合 VS 星陵蹴球団
○ 2ー0(2ー0/0ー0)
得点者:コウシ、坪井
※予選リーグ三勝一分け(勝ち点10)で一位となり決勝戦進出。

決勝戦 VS 高雄とビューティーズ
× 1ー2(1ー2/0ー0)
得点者:原田兄(高村)

大会の様子はphoto albumの sumgetanにて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 1日 (火)

肉離れ

先週末傷めた足の怪我を診てもらいに、鍋島整形外科へ。いつもお世話になります。
鍋島先生に症状を伝えると、やっぱり肉離れのよう。
「早く治したい?」と聞かれたので、是非と答えると、少しにやっとして、「注射打つ?」。
あえて早く治したいか聞かれてしまったので、少し不吉な予感はしたが、早く治るにこしたことはないので、注射をしてもらった。「多分すぐ良くなるよ」と先生。
対していたくも無かったので、これで治るなら御の字。
腰の注射を打つ時も、打つかどうか聞かれたけど、注射をいやがる人が結構いるのかな?僕はあまりこだわらずに、治るなら何でもOKな感じだ。

その後はいつものように、低周波とストレッチ指導。
ここに来ると毎回のように言われることだが、今回も「体が固いみたいですね〜」。
自覚はしているが、あらためて言われると少しへこむ。
普段運動時だけでなく、風呂上がりなどにもストレッチをするように心がけているのだが、ちょっとさぼるとすぐ固くなってしまう。
特に股関節やももが固くなると、腰痛や今回のような肉離れに繋がるので、入念にやろう。
幸いそれほどひどくはないようなので、延ばして痛みが無くなれば運動していいとのこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月29日 (日)

サムゲタン 4/28 みなとみらい8人制ソサイチ大会

F-CHANNEL CUP 2007 みなとみらい8人制ソサイチ大会(ビギナーオープンクラス)に出場。
<結果>
予選リーグ
1勝1敗2分(勝点5)2位で予選敗退・・・
第一試合 VS さまぁーず
○2−0(得点:和出/四方)
第二試合 VS FCバテンティーナ
△0−0
第三試合 VS ラズベリー★ショコラ
△1−1(得点:がく)
第四試合 VS Route134
×0−1

<講評>
(第一試合)
前半坪井のパスから和出がねばって幸先良く先制。全体にボールを支配するもなかなか点を取れず。後半相手ゴール前に四人くらいで押し込んで、パスやシュートを何本も繰り出す。いい加減決めて欲しいところで、四方が軽やかにコースをついたシュート。得点チャンスを生かしきれず2点どまりだったが、まずまずのスタート。
(第二試合)
相手はけっこう激しく当たってくるチーム。なかなかボールを繋げずにリズムを作れない。相手の拙攻にも助けられ、無失点だったがこちらもあまりチャンスをつくれずスコアレスドロー。
(第三試合)
所属リーグで一番強そうだったチーム。前線に上手な選手が数人いて、ボールをキープされる。失点は、前半終了間際相手の7番(のぶ注目の選手)の個人技でドリブルからシュートまで持って行かれてのもの。後半がくが中盤から持ち込んでゴール。なんとか引き分けて、最終戦に引き分ければ決勝進出という有利な状況になる。
(第四試合)
引き分けで良いという心のゆるみか、吹き続いていた強風や急な雨などの荒天の影響か、ボールが全く落ち着かず、自分たちの流れが作れない。相手のプレーも緩慢だったため、なんとなく引き分けられるのではないかという雰囲気がゲームに流れていた。しかし、ディフェンスの一瞬の気のゆるみから相手の何でも無いパスがつながり、フリーな選手にゴールを奪われてしまう。失点後は積極的なプレーが出始めて、チャンスを作るも得点できず。結局負けた相手が勝点1差で決勝に進んだ。
(全体)
全般に御殿場大会に比べて相手のプレッシャーやスピードも無く、楽な試合だったが、こちらもパスの精度や運動量が悪かった。また、試合への気持ちの入れ方も不十分で、何となく試合が終わった感じだった。本大会ではきっちりと修正していきたい。
明るい要素としては、今回新たに参加してくれたメンバーの活躍。遊源は最初は体力的に厳しそうだったが、慣れてくると後輩坪井とのコンビプレー等でかつての輝きを見せる。GK倉岡君は決定的なピンチを何度も防ぐ活躍。更には御殿場大会も参戦することになり、なかなか参加できないタムに加えて、遂に新しいGK獲得。
(個人的に)
直前の旅行中に傷めた左太もも表側に不安を抱えての出場。1試合目はなんとか乗り切るも、2試合目前半終了間際に、傷めていた太ももの裏側まで傷めてしまった。後半は出場したものの、ほとんど動けず、ボールにも触れず、チームに迷惑をかけてしまった。残り試合は出場を断念した。週明けに鍋島整形行き決定(なべ連絡ありがとう)。大会までになんとか治して、今度はチームに貢献したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月10日 (火)

ミニサッカー

土日は仕事やらなにやらで、体を動かすことができなかったので、今晩久々に幕西中体育館のサッカーに行った。
多分去年の12月以来。
新年度になって新中学生も入り、大分メンバーが変わった感じだ。
人数もなかなか集まっていて、25人強はいたかな。

ミニゲームでは、大人よりも中高生が多く、チーム構成も自分の他は中高生というのも以前には無い傾向。
やはり中高生の方が大人よりも球さばきは上手なので、ボールもよく動くし、人間もよく動く。声をかけると結構反応して動いてくれるのも良い。
運動不足解消としては十分楽しめたかな。

中学生ともこれから一緒にボールを蹴ることもあると思うので、少しでも参考になるようなプレーをしたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧